アフィリエイトで不動産案件を扱おうと思っていませんか?

アフィリエイト不動産

ブログやサイトを作った時に、マネタイズの方法で一番簡単なのはアフィリエイトです。

そして、アフィリエイトの事を少しばかり勉強した人は、商品やサービスをアフィリエイトで成約させると、その売上の数%~数十%が報酬で入るという事が分かってきますから、

「それなら売上のデカい不動産をアフィリエイトすればいいじゃん!」

という単純な思考回路になりがちです。

ですが、これでは少し考え方が浅はかですし、この思考回路ではいつまで経ってもアフィリエイトでは大きく稼ぐ事ができないでしょう。

その理由をお伝えします。

不動産案件をアフィリエイトして得られる収入は数百円程度

結論から言うと、A8ネット、アフィリエイトB、バリューコマースなどのアフィリエイトASPが扱っている不動産案件でアフィリエイトしたところで、得られる報酬は1件につき会員登録料の数百円程度というのが実情です。

例えば、

「5000万円のマンションをアフィリエイトしたら、売上の2%の報酬を貰えるから・・・自分の報酬は100万円!だ」

なんて事には100%なりません。当たり前の事です。

そもそも人はインターネットだけで一戸建てやマンションを購入するはずがなく、結局は物件を直接見ない事には始まりませんし、どこかでのタイミングでは必ず電話や対面での営業が入るからです。

アフィリエイトは基本的には電話や対面での成果は反映されませんし、仮に誰かのアフィリエイトサイト経由で問い合わせがあったとしても、「あなたのサイトからお客様が来ました」とご丁寧に行ってくれる不動産屋さんはいないでしょう。

不動産会社には優秀な営業マンが揃っていますから、彼らがあの手この手で一生懸命営業をかける事で、やっと顧客はマンションや一戸建てを購入してくれるわけです。

アフィリエイトサイトはお客さんが不動産を見つけるにあたっての単なるきっかけに過ぎませんから、そこに多額の報酬が回ってくる事はないのです。

だから、きっかけを作ってくれた事に対する感謝の意味で、会員登録料程度は報酬で支払ってくれるという事なのです。

根本的な事を考えれば分かります。人の報酬はその人が誰かに与えた物の対価として支払われるものですから、単純にサイトやブログ経由で不動産会社を教えただけで数万円、数十万円の報酬が支払われると考える方がおかしいのです。

それに仮に100万円の報酬をアフィリエイターに払うんだったら、不動産オーナーや仲介の不動産会社としても他に顧客のためにやれるべき事はたくさんあるはずで、アフィリエイターに100万円の広告料を払うはずがないのです。

アフィリエイトで稼ぎたい人が必ず持っておくべき考え方として、電話や対面に流れる案件はアフィリエイトで扱ってはいけません。「うちは電話での成果も反映しますから、気にせずどんどんアフィリエイトして下さい」と謳っているプログラムもありますが、顔見知りの広告主でもない限りは、それをどこまで信頼して良いものかという判断もできないでしょう。

ですから、アフィリエイトで稼ぎたい人はインターネットからの申込みだけで完結できる案件を扱うべきで、「お気軽にお電話下さい」とセールスレターにデカデカと電話番号を掲載しているようなアフィリエイトプログラムは極力避けるようにします。

これは僕の中では鉄則です。アフィリエイタトをする際は電話をさせてはいけないのです。サイトやブログから、一気に申込みまで導かないといけないという事ですね。

アフィリエイトで狙うべき“稼げるプログラム”の2つの特徴

アフィリエイトで大きく稼ぐためには、稼げるプログラムを選ばないといけません。1件売って数百円の案件をアフィリエイトしていても、いつまで経ってもお小遣い稼ぎで終わってしまいますからね。

ブログ起業の醍醐味はそこにはありません。

では、稼ぐための案件の特徴は色々ありますが、初心者の方のために分かり易く2つの特徴を説明します。

原価がたいしてかかっていない商品やサービスを狙う

アフィリエイトプログラムを選ぶ際の1つ目のポイントとしては、原価がたいしてかかっていない商品やサービスを狙うという事です。

どういう意味かと言いますと、商品価格に対して原価率の低い商品を狙います。それらの商品は、企業側としてもアフィリエイターなどの広告費に回せるお金が十分にあるという事ですから、必然的にアフィリエイターが受け取れる報酬も高くなるのです。

例えば、化粧品や健康食品なんてのは実は原価がかかっていないのです。

僕の知り合いに年商で10億円ほどの化粧品会社を経営している人がいるのですが、残る利益を除いては、そのほとんどの経費が広告費に使われています。その中には当然アフィリエイターへの支払いもありますね。

その人もA8ネットやレントラックス等のアフィリエイトASPに化粧品を掲載しているのですが、広告費をアフィリエイターにガンガン支払っています^^

こんな事を暴露してしまうと女性には怒られてしまうかもしれませんが(更に暴露ネタを知りたい方は裏メルマガへどうぞ…笑)、実は巷に出回っている化粧品や健康食品って、OEMと言ってラベルやパッケージの力で独自商品に見せているだけの商品が大半なのです。

つまり、元々は同じ成分のものなのに、商品名、パッケージ、ラベルを変える事によってあたかも違う商品のように見せているのですが、実は中身は全く同じ化粧品というケースが非常に多いのです。。。。

新しく化粧品を買ったのに、実はそれはどこかで売っていたあの商品と実は中身が同じだったりする訳です。

例えば、女性の背中にきびケア専用の商品と、男性の顎ニキビケア専用の商品が同じだったり、という具合ですね(笑)

つまりこのように、化粧品や健康食品はOEMで安く大量生産できるので、原価率を極限まで下げる事ができるのです。ですからアフィリエイトする側の人にとっては1つのねらい目ですね。

数をたくさん売れるようになれば報酬単価アップの交渉も可能でしょうが、その際も単価アップ要求が簡単に通る事が大半です。

そしてもう1つ、原価率が低い商品と言えば、やはり無形のサービスや情報コンテンツです。

物販と違い、例えば婚活系のサービスや税理士や弁護士等の士業系サービス、探偵事務所の浮気調査案件なども物を扱わないぶん原価率も低いので、必然的にアフィリエイト報酬も高くなります。

またインフォトップなどのASPで扱われている情報コンテンツは原価がゼロに等しいわけですから、化粧品や健康食品などの原価率とはもう比べ物にならないのです。「1万円の商品をアフィリエイトして、報酬が5000円」という事も普通です。

だから、本当に役に立つ良いものがあれば情報コンテンツを紹介するというのもアリですね。

リピート通販を展開している化粧品、健康食品を狙う

そしてもう1つ、リピート通販を展開している化粧品、健康食品を狙うという視点も紹介しておきます。

これはどういうメリットがあるかと言いますと、化粧品や健康食品はアフィリエイト報酬が高くなりやすいのでねらい目だとは言いましたが、さらにその中でも毎月リピートで購入者のいるようなサービスは狙い目だという事です。

例えば健康系のサプリメントや青汁等のように、毎月お客さんの自宅に届く「月額課金サービス」にお客さんが申し込んでいる商品が良いわけです。これはセールスレターを見れば判断できます。

アフィリエイター目線での月額課金サービス商品のメリットは、報酬がぐんと高くなるという事です。

表向きでも、例えば月額4000円のサプリメントであれば、企業にとってみればキャンセルされない限り入金が見込めるわけです。少なくとも3~4か月は継続しないと損益分岐点に達しない商品が多いでしょうから、A8ネットなどのASPを利用している商品であれば、それくらいはリピートが継続する事が見込めている商品である事が多いでしょう。

ですから、企業側にしてみれば、最初の1か月ぶんの売上を丸々アフィリエイターへ還元しても良いのです。つまり、アフィリエイターにとってみれば、売上4000円がそのままアフィリエイト報酬として振り込まれるわけです。

これはアフィリエイトする側の心理的には嬉しいですね。

そして更に、このような月額課金型のリピート商品は、交渉次第では一般の2倍、3倍、4倍のアフィリエイト報酬を出して貰える事が結構あります。稼いでいるアフィリエイターほどこの恩恵を受けている筈なので、だったら最初からそれを狙うというのもアリですね。

アフィリエイトでの報酬は、「獲得件数×報酬単価×承認率」で決まるのですが、単純に報酬単価が2倍、3倍になるだけで、報酬も2倍、3倍になるんです。月収20万円の人も交渉1つで一気に月収40万円です(笑)特別単価の威力は決して侮れませんね。

まとめ

いかがでしょうか?

売上額が単純に大きいからと言って、アフィリエイトで不動産を狙うというのは浅はかな思考です。

報酬額は「獲得件数×報酬単価×承認率」で決まるという事と、プログラムの背景にある企業側の事情まで汲み取る事で、稼げる体質へと変わっていく事ができるようになりますね。

是非、参考にしてみて下さい。

アフィリエイトで稼ぎたい場合は、下記でオリジナル教材を配布しています。

7日間無料メール講座