アフィリエイトを学生のうちからして月収100万円以上稼ぐという素敵な人生

アフィリエイト学生

僕が唯一後悔している事は、もっと早くからアフィリエイトを実践しておきたかったなーという事です。

でも学生で毎月100万円とかのお小遣いが手に入れば、就活はきっとしていなかったんだろうなって思いますけどね。

大学生の頃の僕はいかんせん過度のパソコン音痴なアナログ人間でしたし、そもそも「アフィリエイト」という名前すら知りませんでした。

初めてアフィエイトという言葉を知ったのも社会人になってからだし、「とにかく副業でちょっとお小遣い稼ぎができるもの」「なんだかよく分からない怪しいもの」だと思っていました。勿体ないですね。

だから、もっと早くにアフィリエイトの存在を知っていれば、今頃はとんでもない事になっていたんじゃないかと妄想しています(笑)

僕が大学生の頃って、アフィリエイトがまだアメリカから入ってきたばかりで、日本ではやっている人が一人勝ちできる状態でした。

しょぼい1枚程度のペラサイトを作るだけで1サイトで毎月数百万円稼げたそうですし、SEO対策もブラックな手法が余裕でまかり通っていた時代だったそうです・・・狙ったキーワードでSEO対策をすれば、1週間以内にはほぼ確実に上位表示できたそうです。

そんな手法で通用するなんて、夢のような話ですね(笑)今じゃとても考えられないですけどね。

でも実は、アフィリエイトで稼げるという事実は昔も今も何ら変わっていなくて、今の方が圧倒的にライバルの数こそ増えましたけど、地道にやっていきさえすれば毎月数百万円の収入を普通に作れてしまうのがアフィリエイトです。今はアフィリエイトをはじめとしたインターネットビジネスの破壊力を嫌と言うほど実感させられています。

1.学生がアフィリエイトをすると様々なメリットがある

僕がそうだったので断言しますが、基本的に学生は暇だと思います(笑)「いやいや、自分はそんな事はない!忙しいです!」という学生も中にはいるかもしれませんが、断言します。そんな事はあるのです。

特に日本の大学生は講義を受けている以外はサークルかアルバイトに精を出しているわけですから、そんな事をするなら本当に今からアフィリエイトをやっておくべきだと思います。いや、本当に…アルバイトの掛け持ちをやっている大学生、いないですか?もしいたら即刻辞めて、アフィリエイトを勉強した方がいいです。今仮に僕が学生時代に戻れるなら僕は絶対にアフィリエイトをやります。

1日1時間でもいいから継続してアフィリエイトの勉強と作業をしていけば、4年間で相当のWEBマーケティングの知識が身につく筈です。(大学じゃなくて専門学校に通っている学生であれば2年間ですね)

アフィリエイトで身につけたそのWEBマーケティングのスキルは、就職活動を行う上でも大きなアピールポイントになるでしょう。履歴書に「ITスキルハンパねーぞ、俺は!」と堂々と書けばいいと思います。サークルの飲み会での“コールのかけ方”なんか勉強している学生と比べたら、その戦闘力は雲泥の差ですね。

サイトを作って毎月数百万円の利益を出せる人財を、物わかりの良い企業が放っておくはずないですよ。モロに企業に利益をもたらす事のできる人財、即戦力ですからね。

でもそもそもそんな人財は面接にやって来ないんですけどね(笑)会社のお世話にならなくても、自分1人で稼げますからね。

まあでも1つ確実に言える事として、アフィリエイトを行って学生のうちに数十万、数百万円稼げるようになれば、月給20万を貰うために一般企業に就職する事が高確率で馬鹿らしくなってしまうかもしれませんね。インターネットビジネスで稼いで脱サラしてしまった人なんて僕の周りには腐るほどいます。

毎日満員電車に乗って決まった時間にスーツを着て出勤しなくても良いわけです。

僕は今はそのような自由な生活をしている反面、社会人経験として一度はちゃんとした企業に就職しておくべきだなーとは実は思っているタイプです。サラリーマンやOLをやると社会に出た際の人ととしての振る舞い方を学べますから、そういう面では大切ですよね。

インターネットビジネスだけしかやって来ていない方は、やはり話をしていてもどこか変な人が多いですし、コミュニケーション能力に劣る方って多いですから。

まあいずれにしろ、学生の間にアフィリエイトをやればマーケティングを学びながら莫大な収入も得る事ができるので、煩わしいアルバイトなんてしなくて済むようになります。まさに一石二鳥どころか三鳥、四鳥ですね。

2.学生ならアフィリエイト作業でも無理がきく(笑)

人間、年をとってくるとどうしても体力は落ちてきます。

ですが10代や20代前半の学生ならいくらでも無理がきくでしょう。体力が有り余ってますから1日くらいの徹夜なんて余裕だと思います。

アフィリエイトでそれなりの成果(人によってのそれなりは違うとは思いますが)をあげようと思ったら、やはり最初は誰でも相当量の作業時間を確保しなければいけません。働いているサラリーマンや主婦の方であれば、どうしても日中は本業や家事や育児で時間が取られてしまって、アフィリエイトに取り組む時間が限られてしまうので成果をあげるのに日数がかかりがちですが、学生ならほぼエンドレスで作業ができるわけなので、大きな報酬を得るまでのスピードが早いわけです。

だから時間のある大学生がこの環境を活かさない手はありません。

サラリーマンや主婦に比べて学生はたっぷり時間があるので、一気に作業を進める事で報酬も最短距離で伸ばす事ができるでしょう。アフィリエイトで稼げるようになったら、その貯めたお金でガンガン世界旅行にでも出かければいいんです。なんと言っても時間はたっぷりありますから。

なので、体力の無理がきく若い間に、学生はガンガンアフィリエイトをすれば良いんじゃないかって僕は思います。

周りの友人たちがアルバイトで連日フル出勤して月10万円稼いでドヤ顔で自慢をしているのをよそ目に、あなたは放ったらかしで毎月100万、200万稼げていたらどうですか?これはちょっと面白いと思いますよ(笑)

嫌味な事は抜きにして、アフィリエイトに取り組む過程でインターネットマーケティングのスキルが身につきますし、経験できる事も増えて人生の幅がグンと広がります。アフィリエイトは日本ではまだまだアンダーグラウンドな印象が抜けきりませんが、既にアメリカの有名大学では大学の講義に含まれているくらい価値のあるものですし、単純にビジネス面で日本が遅れているだけなんですよ。

なので、アフィリエイトに対するマイナスなイメージを持ってしまっている方がもしもいるのであれば、それは単純に勿体ない事、機会損失なので、是非考え方を変えて下さいね。

お金を稼ぐのは何も社会人になってからだと決まっているわけではありませんから、自分の力で稼げる人はどんどん早め早めに稼いで色んな経験をしていくのが絶対に良いですよ。人生はたった1回きりですからね。

もしも僕がタイムマシンで早稲田の学生時代にタイムスリップできるんだったら、まずはアフィリエイトの勉強をしてガンガン稼ぎ、そのお金でちょっと彼女と良いものを食べに行ったり、安い東南アジアだけじゃなくてもっと自由に海外旅行に行ったり、おじいちゃんおばあちゃん孝行をしたり、稼いだお金を更なる投資に回したりするでしょう。

でも、残念ながら僕はもう大学生時代に戻る事はできないのです。

なので、このブログを見て下さっている学生の方は、アフィリエイトなどのインターネットビジネスの可能性を信じて、僕の代わりにぜひチャレンジしてみて欲しいんです。なのでこの記事を書きました。

という事なので、アフィリエイトで稼ぐ方法に関しては僕がメルマガでも無料で教えていますので、是非貪欲にアフィリエイトを学んでモンスターな学生になって下さいね。

下記でオリジナル教材を無料で配布中です↓

7日間無料メール講座