https化、ssl対応していないサイトが飛んで行った件

サイトのhttp化

2018年7月24日はサイトアフィリエイターにとって、また1つの分岐点になるかもしれませんね。

http化つまり、ssl対応していないサイトは危険サイトとみなしますよ~というお達しがgoogle先生から言われていて、そのエックスデーが2018年7月24日だったわけです。

稼いでいるサイトを運営していたサイトアフィリエイターも、中にはサイトが圏外に飛んで行ってしまった人も多いみたいで、後になって慌ててssl対応に急いでいるところでしょう。

もちろん、稼いでいるサイトをssl対応にするためにいじって、それで順位が落ちたりするのを恐れて“あえてssl対策をしない”というパターンもあったでしょう。

実際にssl化したサイトの順位が中には落ちたりしているものもあるので、正解は誰にも分からない状態でした。

なので、僕の場合は全部のサイトをssl化するのではなく、あえてssl化せずに放置していたサイトもあり、結果的に2018年7月24日を迎えてどうだったかというと、そのまま上位表示しているサイトもあれば、軒並み検索順位を落としたサイトもあるという事です。

なので、順位を落としてしまったサイトはこれからテコ入れですね(;’∀’)

まあでも、これから順番にgoogleのクローラーが回ってきて、ssl化していないサイトは順位を落とされると僕は考えているので、現時点で上位表示しているサイトでも、恐れずにssl化してしまった方がよさそうですね。

サイトアフィリエイトは自分で検証しないと分からない

1つ言える事として、結局正解はgoole先生だけが知っているわけで、誰かが言っている事が正解ではないという事です。

だから、サイトアフィリエイに関しては常に現場で手を動かし続けて、実際にどういう結果になるかという事を自分で検証し続けないといけないわけです。

これを怠ると、誰かのそれっぽい意見を鵜呑みにしてしまって、仮にそれでうまくいかなかったらその人の責任にしたくなるでしょうし、そうなれば自分のビジネスに責任が持てなくなるわけですね!

サイトアフィリエイトはあくまでもgoogleの土俵上で戦っているビジネスなので、常に「今、googleはどういうサイトを好んで上位表示させたがっているのか?」を把握しておく必要があります。

そういう意味でも、稼げている時ほど手を動かし続けましょう!

こういう事もコンサルティングでは教えていきますので、興味のある方はLINE@の方へ一言コメントをくださいね。