主婦ができる3つの在宅副業!リスクゼロで月8万円を稼ぐ方法

主婦副業在宅

小学校に上がる前の小さなお子さんの子育て中の主婦は、事情があってパートやアルバイトに出たくても出られない女性はたくさんいるでしょう。

「旦那の給料が少ないから少しでも家計の足しにするために稼ぎたいの!」という思いでアルバイトやパートをしたくても、様々な事情を抱えて子供を預けられなお母さんはたくさんいるのです。

かといって、よくある在宅ワークの求人なんかに手を出したって、月に1、2万円くらいしか稼げないし、在宅でやれる仕事なんて限られている…なんていう悩みを抱えていませんか?

そんなお悩みをお持ちの主婦の方は、是非この記事を参考にして頂ければと思います。

家計の足しにしたり、ある程度生活環境を変えるためには、月に8万円くらいの金額を副業で稼げれば嬉しいなという主婦の方は多いと思います。

ですからここでは外に一歩も出る事無く、在宅で、主婦の方が子育てをしながらでも毎月8万円の収入を手堅く稼ぐための方法をご紹介します。実践して貰えれば達成できます。

月に8万円というのはかなり低く見積もっている現実的な数字ですが、もちろんそれ以上に稼ぐ事も可能ですが、そのあたりに関しては最後に説明します。

主婦の方が在宅副業で月8万円を稼ぐための具体的手法

子育て中の主婦の方が在宅の副業で月8万円を稼ぐための具体的な手法を紹介しようと思います。

でも、実は僕の中ではたくさんお伝えできる方法はあるのですが全てを紹介し出すときりがありませんから、その中でも「リスクを負うことなく」「条件などが無くて本当に誰でもできる」「初期費用が要らない」副業を3つ選んでご紹介します。

3つそれぞれ特徴がありますから、この中からご自身にあったものに取り組んでみると良いでしょう。

その1、フリーランスのライターとして案件を受注する

まず1つめの手法です。3つの中で最も一般女性の方に馴染みのあるものかと思いますが、ライティング業務をして報酬を得るというものです。

「ライティング」と聞いて難しいと感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、実は日記感覚のブログが書ければ誰でもチャレンジできるという事を多くの方は知りません。

フリーランスとして在宅でできる副業には、ライティング以外にも様々な業務があるのですが、誰でもできるという事に限定すると、ある程度はしっかりとお金になってライティング業務くらいしかないのです。

ライターなんてのは資格も経歴も不要です。今この瞬間に「私はライターです」と名乗った瞬間に誰でもライティングのお仕事をする事ができるのです。だから、本人自身がよほど文章に対して拒絶反応を示さない限りは、個人でライター業務に取り組む事が可能なのです。

これであれば、家の外に出る事ができない主婦の方でも完全に在宅で仕事ができますよね。

「ライティングの仕事なんかで月8万円も稼げないよ!」という反論が出そうなので先にお伝えしておくと、僕は今、1人の女性ライターさんにライティング業務を発注しています。1記事あたりの報酬が3000円で、それを毎回10記事依頼する事が多いです。

その女性も、(年齢は聞いた事がないのですが恐らく30代の)専業主婦をしている方で、どこかでライターとしての経験があったわけではありません。ただ、文章を書くのは好きだとは言っていました。

納期はいつもだいたい2週間で設定しているのですが、その女性が受け取る報酬は2週間で3000円×10記事で30000円ですね。月に2セット依頼する事もありますから、僕はその女性ライターさんに月6万円払っている月もあるのです。

その女性ライターさんにとってみれば、僕のような依頼主を見つけるだけで月に6万円を稼ぐ事は可能という事で、それ以外にもちょろっとライティング業務を追加でやれば月8万円の報酬を得る事ができるという事なのです。

女性のライターさんを探している人は実は世の中にはいっぱいます。美容系、健康系、恋愛系などの記事を書いてくれる女性を探しているのです。

このようなジャンルは、専門知識や経験は不要ですよね?もちろんあった方がより重宝されるでしょうが、未経験可のライティング案件はたくさんあるのです。

ではどういう場所でそのようなお仕事を探せるかというと、クラウドワークスランサーズシュフティなどのクラウドソーシングから探して下さい。

ライティング業務の報酬単価はピンキリです。最初の依頼で依頼主の期待に応える良い記事を書ければ、次回からは報酬を上げて貰えたりすることも十分考えられますし、依頼側には良いライターさんを囲いたいと思いもあるので、依頼主側から長期契約のオファーをしてきてくれる事もあります。

もう一度言いますが、ライティング業務を行うのにスキル、資格、専門知識は不要です。だから主婦の方であればできる在宅副業にはぴったりなのです。

もちろんパソコンでカタカタとライティングをしないといけないので、頑張る必要はあります。ただ、外に出て立ち仕事などをするのに比べたら、精神的なストレスもまだ少ないのではないのでしょうか?

その2、不用品をヤフオクに出品する

2つめは家にある不用品をヤフオクで販売するという手法です。

自分にとってみたら何の価値もないごみクズに思えるような物が、他人にとってみたらお宝に見えるものがあります。だから、家にある不用品をとりあえず集めてみて、ヤフオクに出品してみると良いでしょう。

これ、商品によっては思わぬ高値がつく事があるんです。人によっては8万円を一気に稼げてしまうようなケースにも出くわすでしょう。

落札者に高値をつけて貰うためにも表現の工夫は必要です。ヤフオク内で人気になっているような商品の紹介文やタイトルをよく研究し、どういう書き方をすれば反応が取れるのかを真似していけば良いのです。

自分の家にヤフオクで出品するようなものがない場合は、両親や祖父母の家にいくとお宝が眠っている事が結構あります。ですから、周りの知り合いなどにも声を不用品を集めてみるというのも1つの方法です。

ただこの手法の1つの欠点としては、ずっと続けているとヤフオクに出品するものが無くなってくるので、いずれは出品する商品を自ら探してこないといけなくなるのです。

どこかから商品を安く仕入れてきて、ヤフオクでそれよりも高く売る。ここまで来るといわゆる「ヤフオク転売」をするという事になりますね。

例えばイトーヨーカドーやイオンなどのスーパーで買い物をしたついでに、子供用のアンパンマンのおもちゃがセールになっていたりすると、それを購入してきてヤフオクに出品するのです。すると、買い値の倍くらいの値段で売れたりする事もあるのです。

1つ売れて3000円の差益が抜けるんだったら、商品を4つ仕入れておけばアンパンマンおおもちゃだけでも月に1万円を稼ぐ事が可能です。そして、月に8万円稼ぎたいんだったら、そのような売れ筋商品を8つ見つければ良いわけですね。

ヤフオク転売なんて名前をつけてしまうから難しく聞こえるかもしれませんが、やる事はいたってシンプルです。

ヤフオクを長くやっていくと売上を上げるためのコツも徐々に分かってくるでしょうが、売れる商品を仕入れるという作業だけはどうしても必要になってきてしまいます。ただ、出したら必ず売れる高利益率の商品を見つけてしまったら、月8万円くらいの収入であればヤフオク出品だけでも十分に達成可能なのです。

ヤフオク転売だけで生計を立てている人も世の中にはたくさんいますからね。

その3、ブログアフィリエイトで好きな商品を紹介する

最後の3つめはアフィリエイトです。アフィリエイトの中でも、最も取り組むハードルが低いブログアフィリエイトです。

無料ブログに記事を書いていき、そこで化粧品などの商品を紹介する事で、売れた分の紹介手数料を貰うという稼ぎ方です。

主婦の方が在宅副業として個人でアフィリエイトをする場合、やはり美容、健康、恋愛ジャンルに取り組む方が多いようですし、上記でも紹介しましたがこの分野は専門知識が無くても誰にでも書けるジャンルですから、人気が高いのです。

アフィリエイトのデメリットとしては、取り組んでも1か月や2か月ではなかなかまとまった結果が出ない事です。最低でも半年間は続けないとまとまった報酬を得る事はできません。

ですが、そのデメリットを上回る大きな魅力があるのもま事実です。

上記2つのライター業務、ヤフオク出品と異なり、アフィリエイトで稼げる収入は不労所得になります。一度収入が発生するブログを作ってしまったら、あとは何もしなくてもあなたに毎月お金が入ってくるようになります。

更に、ブログアフィリエイトのコツが分かって経験を積んでくると、月に8万円の収入どころではすまくなります。もはや主婦の副業の域を超え、旦那さんの給料をも超えてしまう可能性を秘めた在宅副業なのです。それも完全放置で。

ですから稼げるようになるための最初の期間は、それまでの助走期間だと割り切るのがうまくいく秘訣です。この助走期間の途中で諦めて挫折していく人が多いのも、ブログアフィリエイトの特徴ですね。

ブログアフィリエイトに関しては下記の記事でも詳しく書いているので参考にして下さい。

>>アフィリエイトの始め方※ここまで公開したけど質問ある?

まとめ

様々な事情があって、在宅でできる副業を探している主婦の方は多いですが、ほとんどの主婦の方が知識がないばかりにたいしてお金にならない在宅ワークに取り組んでしまっています。

ですが、上記3つの在宅ワークに取り組んで頂く事で、例え在宅であってもまとまった収入を副業で稼いでいく事は可能になります。

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。